Kyoto Wedding Costume Photo shoot

Wedding Photo shoot in glamorous
Japanese wedding costume at
the site of temples and shrines in Kyoto

和婚受入協議会フォトウェディング 体験者の声

2014年12月3日(水)に大覚寺にて、フォトウェディングが行われました。
今回、お申し込みいただいたのは、香港にお住まいのOceanさんとTiffanyさん。
当日は晴天に恵まれ、大覚寺の本殿、池に隣接した舞台等で思い出に残る写真を撮影されました。
撮影後、お2人にフォトウェディングを体験された感想をお聞きしました。

1:このプランを選ばれた理由は?

Tiffanyさん
 元々、京都を旅行することが先に決まっていて、京都ならではの体験等をしてみたいと考え、京都観光に関するホームページ等で情報を集めていたところ、和婚受入協議会のホームページを見つけ、自分が日本に留学していた経験があることから、彼が「記念にぜひ一緒に和装で写真を撮ろう」と言ってくれたので、申し込みました。
Oceanさん
 自分は建築の仕事をしており、京都の寺社の建築様式にも興味があり、寺社で撮影ができることころも大きなポイントでした。
Tiffanyさん
 あと、香港のフォトウェディングでは、通常、写真データは20~30カットしかもらえませんが、協議会のプランは100カットもデータでいただけ、帰国後もそのデータをいろいろな用途に自由に活用できることが大きな魅力でした。

2:事前の連絡調整や衣装合わせ等の感想

Tiffanyさん
 事前の連絡調整はメールで行いましたが、こちらの質問にとても丁寧に対応いただきました。撮影場所の選定についても、こちらの希望をお伝えしたところ、いろいろアドバイスをいただきました。
 衣装合わせの時も、今回、白無垢を選びましたが、白無垢にもいろいろな柄があること、衣装の柄の意味についても詳しく説明いただき、こういうところからもおもてなしの心が伝わってきました。

3:フォトウェディングの感想

Oceanさん
 カメラマンさんの心遣いで気持ちよく撮影ができ、また、送迎車の中での運転手さんの気遣いも素晴らしく、プランの全ての内容において、おもてなしが行き届いていました。自分自身も写真が大好きで、京都の紅葉を背景に写真を撮りたい思いが強く、それが実現して良かったです。また、こういう素晴らしいお寺で2人の記念写真が撮影できて本当に良かったです。
Tiffanyさん
 伝統的な雰囲気の中、写真を撮影し、結婚する実感が湧いてきました。観光客の方から「おめでとう」と声をかけていただき、嬉しい気持ちになりました。着付け担当の方に、移動時、裾を上げていただき、歩きやすくしてくださるなど、フォトウェディング中のスタッフの皆さんの細やかな心遣いも嬉しかったです。

美しい写真を撮るために、プロのカメラマンが手の位置まで細かくアドバイスいたします。

少しの衣装の乱れにも気づき、素早く直すなど、細部にわたりスタッフの心遣いが行き届いています。

4:京都についての感想

Oceanさん
 私は日本を訪れるのが2回目で、京都は初めてでした。京都はとても素晴らしい所で、とても気に入りました。
Tiffanyさん
 東京に留学していた経験もあり、日本を何回か訪れていますが、京都に来るのは今回が初めてでした。今回、フォトウェディングの経験や観光を通じて、日本の伝統的な価値のあるものが多く残っている場所だと感じました。
 私は琴を習っていて、その関係で来年も京都を訪れる予定にしており、今後も、京都を訪れたいと思います。
 あと、京都の冬は想像以上に寒かったです。

5:このプランを検討されている方にひとこと

Oceanさん
 衣装や撮影場所が素晴らしいのはもちろんのこと、スタッフの皆さんのおもてなしに本当に感動しました。皆さんにもおすすめします。
 また、結婚写真は、ウェディングドレスや自国の伝統的な婚礼衣装で撮影するのが一般的なため、他の人と違った経験をしたい方にもこのプランはおすすめです。
Tiffanyさん
 今回、このプランを申し込んで本当に良かったです。京都で和装の結婚写真を撮影したいと思っている方、興味を持った方は、ぜひ、担当者の方にコンタクトを取ってみてください。疑問や心配に思っていることも、とても丁寧に対応してくださいます。
 また、日本語が話せなくて不安に思っていられる方も、衣装合わせや着付け・メイク時、フォトウェディング本番も通訳がつきますので、言葉の面でも心配はありません。
 ぜひ、皆さんも京都でフォトウェディングを体験してみてください。

ご挨拶 衣装紹介 フォトプランと撮影当日スケジュール 撮影場所 神社・寺院での撮影に関して よくあるご質問 京都府観光ガイド